ジッテプラスは薬局で市販されてる?お得な購入方法は?

薬局に行けばジッテプラスは置いてるの?どこで買うとジッテプラスは安いの?

赤く腫れたニキビを小さく目立たなくするだけじゃなく、ニキビのできにくい肌にしてくれるのがジッテプラスです。


口コミでも

「敏感肌用なので強い効果は期待していませんでしたが肌の調子は確実に良くなりました。」

「先日母にニキビ跡のシミが薄くなったと言われました!」



といった体験談が目立ちます。



このブログでは、ジッテプラスが店頭購入できない理由や、最もお得な購入方法についてまとめています。



■薬局で購入できない理由

ジッテプラスがなぜ、マツキヨなどの薬局(ドラッグストア)、ドンキホーテなどの量販店(ディスカウントストア)で店頭販売されないのかというと、理由が2つあります。

品質管理で問題が生じるからです。ジッテプラスは添加物がほとんど含まれていないため、劣悪な環境に保管されると、成分が劣化して機能しなくなる危険があります。



市販品は通常、店頭に長期間並び続けることを想定して、消費期限を長くする添加物をたくさん使います。パラベンなどの防腐剤とか保存料を使う必要があります。

また、美容成分の浸透力を強化するために鉱物油や合成界面活性剤などが使われるのが一般的ですが、ジッテプラスでは、こういった肌に悪影響を与える成分は使わず、ほぼ天然成分のみです。



真夏の炎天下の中、直射日光を浴び続けたり、逆に、気温が0度を下回るような環境に置かれ続けてしまったら、中身がどんなふうに変わってしまうかわかりません。



2つ目の問題はコストです。市販するとなると、問屋さん・卸売業者をいくつも経由することになり、そのたびに流通コストが上乗せされてしまいます。

損をするのは結局、利用者となる私たちになってしまうので、ジッテプラスは直販ができるネット通販のみとなっているわけです。




■類似品にも要注意

ジッテプラスをネット通販する場合、購入できるサイトが安全なのかどうか?をしっかりチェックする必要があります。人気のある商品であるがゆえに、激安価格で類似品が出回ってという噂があるためです。

他にも、ジッテプラスの使いかけがヤフオクなどで転売されているケースがありますが、安全性が確認できないので、手を出すべきではありません。



楽天やアマゾンであれば、ちょっとは安心感はあるものの、ほしいときに必ず手に入るかどうかがわかりません。

結局、ジッテプラスの製造・販売会社から商品を卸してもらっているわけですから、在庫切れを起こしているケースがあり、長い間、またされる可能性があります。




■公式サイトがおすすめ

公式サイトならばその点、在庫不足でまたされる心配がありません。安全に価格を割引してもらうこともできます。

定期購入をすれば、2000円割引してもらえるし、初回なら86%OFFの980円で済みます。



本格的なニキビケア用品って、高額なものが多いですから、980円なら試しに使って効果がなくても諦めの付きやすい価格です。

万が一、肌に合わなかった場合には返金してもらうことだってできますから、少なくとも、損をさせられる心配はほとんどありません。




アクシアトリプルヒアルロン酸配合で保湿に優れているジッテプラスの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓
ジッテプラス









くすんでいた肌が翌朝明るくなった気がします。



まだ一本使いきってませんが顔がワントーン明るくなった気がします



2本目になります。気になる肝斑も薄くなり、嬉しいかぎりです。




ニキビができる原因の一つとして、ストレスがあります。ストレスがなぜニキビを増やしたり悪化させるのかというと、自律神経の働きを乱し、ホルモンバランスまで崩してしまうからです。

ストレスを感じると、交感神経という神経の働きが活発になるんですが、この神経の働きによって、毛穴の中の皮脂腺が刺激され、皮脂分泌を促してしまうんです。



さらに、ストレスの影響で男性ホルモンの分泌量が増えるんですが、交感神経と同じく、男性ホルモンには皮脂の過剰な分泌を増やす働きがあるんです。

「ストレスをなくそう!」と、口で言うのは簡単ですが、実際には、ストレスを減らすのは簡単なことじゃありません。考えないようにするだけでも余計に、ストレスを感じることについてあれこれ考えてしまいますよね。汗



そこでおすすめなのが2分間の瞑想です。人間の脳はたった2分だけでも別のことを考えることで、意識が向く方向を変えることができるんです。

具体的には、頭の中で次のようなイメージを持ってください。


・細長い平均台の上を歩く

・棒を手のひらに立てて乗せて、落ちないようにバランスをとる

・的に向かってボールを投げる




意外と、失敗したときのイメージに引っ張られてしまい、なかなかうまくできなかったりするので、2分くらい簡単に経過します。

そしてあれだけ強くストレスに向いていた意識の方向が変わり、かなり客観的にストレス対象と向き合えるようになりますよ。



ストレス対策としては、他にも、脳内のセロトニンの分泌量を増やすと良いです。セロトニンはリラックス効果が高い性質を持っているからです。

セロトニンは、ビタミンやミネラルを豊富に摂取することで分泌量が増え、逆に脂質や糖質が多いと分泌量が下がってしまうので、野菜中心の食事をするのが良いですよ。





アクシアトリプルヒアルロン酸配合で保湿に優れているジッテプラスの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓
ジッテプラス







↑このページのトップヘ